ミライ製品開発!メッセラボ2017関連事業「イノベーションを起こす!デザイン思考入門講座」のご案内

社会人のための未来のものづくり STARTUP EVENT 2017

社会人と学生のためのスタートアップイベント

社会人と学生のためのスタートアップイベントを今年も開催!
春から新しいこと、始めませんか?学生も社会人の方も一緒に学ぶプログラムを開催いたします。
ぜひともご参加ください!

5月30日(火)18:30〜20:30

イノベーションを起こす!デザイン思考入門講座

新製品や新規事業の開発にあたって「どのような価値のあるものを作ればいいのか」、「作ったものをどのように効果的にユーザーへ届けるか」等、今ある問題を定義し、コンセプトを生み出すことに頭を悩ませる方は少なくないと思います。

そこで、このような悩みを解決するために”デザイン思考”という新たな価値を生み出すノウハウを伝授します!

福岡を拠点とする、クリエイティブラボ「anno lab」で行っている最先端のモノづくり、コトづくりを学び、作り手目線に陥りがちな企業にとって、ユーザー目線の“デザイン思考”を学ぶことで価値あるアイデアを創出し、イノベーションを起こすチャンスとなります。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

  • 講師:藤岡 定(株式会社 annolab)
  • 会場:名古屋商工会議所(愛知県名古屋市 中区栄二丁目10-19)
6月21日(水)18:30〜20:30

体験!オープンイノベーション〜企業と学生のアイデア会議〜

メッセナゴヤ会場内において実施している「ミライ製品開発!メッセラボ」、共同主催者である未来マトリクスで行っている「学生と企業のオープンイノベーションによるモノづくり」を体験できるイベントです。

オープンイノベーションに興味のある方はどなたでも、お誘い合わせの上ご参加下さい!

  • パネラー:企業5社程度・学生50名〜
  • 会場:東海東京証券ホール(愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア)

お客様情報

例:株式会社メッセ

氏名の間に全角スペースを入れてください。
例:山田 太郎

例:messe@nagoya-cci.or.jp

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

メッセナゴヤ実行委員会(以下「本委員会」という。)は、本委員会の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

メッセナゴヤ実行委員会

1. 個人情報の取得について

本委員会では、出展企業様や来場者の皆さま(以下、ユーザー)に優れたサービスを提供することによって、ユーザーの満足と信頼を得ることを目指しています。この一環として、ユーザーからご提供いただきます「お名前、メールアドレス等、個人を識別できる情報」(以下、個人情報)を適切に利用させていただくことが有効と考えております。本委員会は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得致します。

2. 個人情報の利用について
  1. 本委員会は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
  2. 本委員会は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
3. 個人情報の第三者提供について

本委員会は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

4. 個人情報の管理について
  1. 本委員会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。
  2. 本委員会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 本委員会は、持ち出しや外部へ送信等により個人情報を漏えいさせません。
5. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

本委員会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、誠実に対応します。

6. 組織・体制
  1. 本委員会は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。
  2. 本委員会は、常勤役員及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底致します。
7. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善

本委員会は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針・『個人情報保護規程』及びその他の規程を含む)を策定し、これを本委員会職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善致します。