メッセナゴヤ2017「第3回メッセくん倶楽部」開催報告

新聞記者が講師の新企画!ご参加ありがとうございました

2017年「第3回メッセくん倶楽部」
  • 日時:7月28日(金) 14:00〜17:00
  • 内容:知らなきゃ損!マスメディアから学ぶPRのノウハウを公開します

「メッセナゴヤ」出展に向けた勉強会&情報交換会「メッセくん倶楽部」の第3回を開催いたしました。今回は新たな講義として「マスメディアから学ぶPRのノウハウ」をテーマに開催し、お忙しい中にもかかわらず、43社47名の方にご参加いただきました。

講義の様子

今回のメッセくん倶楽部の概要

はじめに、コーディネーター兼講師を務める田中さんより、今回の講義の主旨についてお話をいただいた後、「知らなきゃ損!マスメディアから学ぶPRのノウハウを公開します」と題し、中部エリアを代表する新聞社2社の記者(中日新聞社 編集局 デザイン課 安藤課長、販売局 名古屋販売部 山田氏、中部経済新聞社 経済部 記者 山田氏)をお招きし、新聞記事から学ぶ「効果的なデザインレイアウトのコツ」や「目に留まる工夫」、「文章力の鍛え方」、「記事にされやすいプレスリリースのポイント」、「記者との上手な付き合い方」について講義いただきました。

講師 中部経済新聞社 山田氏

講師 中日新聞社 安藤氏、山田氏

座談会の様子

そして、ゲスト講師をまじえた座談会を実施し、講義内容に関する質問や自分のケースに置き換えた場合のプレスリリースの方法など参加者から多くの質問が寄せられました。

参加者からは、「記者の視点など普段耳にすることのない話を聴けてとても良かった。」、「プレスリリースの重要性、気をつけるポイントを知ることができただけでなく、目を惹くデザインやレイアウトなどチラシづくりの参考になった。」、「少しでも会社の商品を知ってもらうために、小さな設備投資であってもプレスリリースにチャレンジしてみようと思う。」等のお声をいただきました。

座談会の様子

夏夜の立食懇親会

また、講義終了後には、例年好評の「夏夜の立食懇親会」を開催し、25社28名の方にご参加いただきました。コーディネーターの田中氏の乾杯の発声を皮切りに、出展に向けた相談や悩みの共有等、いつもとは違う雰囲気の中で活発な情報交換が行われ、参加者の方々の話題は尽きることなく大いに盛り上がりました。

夏夜の立食懇親会の様子

次回のメッセくん倶楽部は…

次回(9月8日)のメッセくん倶楽部は、例年大好評のテーマであるブースづくりに関する講義を“展示会営業・ブース設計のプロ”であるサクラインターナショナル株式会社 取締役 武田氏をお招きし、米国の最新展示手法をふまえて最先端の展示の考え方やブースづくりをご紹介いただきます。

また、あわせて別室にて、装飾や搬入、申請書類の書き方などについて個別にお答えする「メッセナゴヤ運営サポートチームによる出展に向けた相談会」を開催し、講義終了後には講師の田中氏にもご参加いただきます!講義内容の質問や出展に向けて悩んでいることなどを相談するチャンスです!

第4回メッセくん倶楽部の参加申込は8月31日(木)までとなります。お早めにお申込みください。

出展者一覧

このページの先頭へ