メッセナゴヤ2017「第3回メッセくん倶楽部NEXT」開催報告

白熱講義!異業種開拓・新事業立ち上げに向けた新たな勉強会

2017年「第3回メッセくん倶楽部NEXT」
  • 日時:9月12日(火) 13:30〜17:00
  • 内容:どう展示会を活用するか?メッセナゴヤでの戦い方を考える

業種を問わない総合展であるメッセナゴヤを最大限活用し、異業種への販路開拓・新事業の立ち上げに挑戦する勉強会「メッセくん倶楽部NEXT」の第3回を開催いたしました。

展示会営業・販路開拓のスペシャリスト』である株式会社船井総合研究所 チーフ経営コンサルタントの楠本武久氏がコーディネーター 兼 講師を務め、11社12名の方にご参加いただきました。

講義の様子

今回のメッセくん倶楽部NEXTの概要

はじめに、講師の楠本さんより今回の講義「どう展示会を活用するか?メッセナゴヤでの戦い方を考える」の概要や狙いについてお話をいただいた後、当日までに準備すべきことや異業種へアプローチする上で気をつけるポイント、来場者に対する接客対応など、フロー図や実例を交えて講義いただきました。また、それらをふまえて、展示会営業で使うチラシなどの販促物やそれを用いた“次へつなげる”フォローの考え方などを紹介いただきました。

講師の楠元氏

そして、参加者の中から「メッセナゴヤ2017」での出展戦略をいくつかケーススタディとして取り上げ、参加者同士で戦略の有効性や課題について検討するワークショップを実施しました。その結果、“売り込む予定の異業種”からのアドバイスや、全く自社とは関係のない“異業種ならではの視点”、業種に関係なく共通する悩みの共有など、様々な業種・業態の企業が参加しているからこそ生まれる意見が飛び交い、一層充実したワークショップとなりました。

また、参加者からは、「来場者に対するアプローチのフローなどとても参考になり、具体的なアドバイスがもらえた。」や「他社の発表内容やその課題を自身の立場に置き換えて考えられた。」、「出展だけでなくマーケティング手法を学ぶ上でも、とても勉強になった。」など多数お声をいただき、メッセナゴヤ開催まで残り2ヶ月ほどとなり、異業種開拓や新事業立ち上げに向けた戦略の確認や軌道修正を行う有意義な時間となりました。

次回のメッセくん倶楽部NEXTは…

次回(11月14日)のメッセくん倶楽部NEXTは、「メッセナゴヤ2017 反省&成果報告会」と題して、これまでの講義で学んだことをもとに出展した結果、どのような成果があげられたかの報告と、出展内容やブース対応などの反省会を実施し、今後の計画やその方向性について講義・アドバイスいたします。

第4回メッセくん倶楽部NEXTの参加申込は11月2日(木)までとなります。お早めにお申込みください。

出展者一覧

このページの先頭へ