セミナー・イベント

多彩な講師陣によるセミナーを開催します。参加は無料です!
オンデマンド配信ですので、会期中はいつでもご覧いただけます。

ビジネスセミナー

「顧客の発見と創造」に向けた新商品・事業創出
〜作り手と買い手と共に事業開発していくマクアケの新製品開発〜

株式会社マクアケ 共同創業者/取締役 木内 文昭 氏

新卒でリクルートグループに入社以降、複数の新規事業創出に携わる。2009年にサイバーエージェントへ入社し、2013年5月のMakuake設立から現職。IPO準備のため経営管理部門の立ち上げや、企業の研究開発テーマから具体的な商品・事業を生み出す『Makuake Incubation Studio』を設立。2019年12月東証マザーズ上場。現在はMakuake Incubation Studio事業責任者としてシャープ、NEC、資生堂、JT、ライオンなど東証一部上場企業約30社以上で「具体的な売上を立てる」までの新規プロジェクト立案実行支援に従事。

プロスポーツによる地方創生〜茨城ロボッツの挑戦〜

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
代表取締役 山谷 拓志 氏

慶應義塾大学経済学部卒業。Bリーグ2部プロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」の代表を務め、スポーツによるまちづくり会社「いばらきスポーツタウン・マネジメント」の取締役も兼務。リクルート、リンクアンドモチベーション勤務を経て、2007年にBリーグ1部に所属する栃木ブレックスを創業。設立から3年目で田臥勇太選手を擁し日本一となり3期連続で黒字化を達成した。
日本トップリーグ連携機構による優秀GM表彰「トップリーグトロフィー」を2年連続で受賞。2020年にはスポーツビジネス大賞ライジングスター賞を受賞。日本バスケットボールリーグ専務理事を経て2014年より現職。早稲田大学スポーツビジネス研究所招聘研究員なども務める。
スポーツマネジメント分野における専門家としても注目を集め、セミナー、講演、寄稿多数。元アメリカンフットボール日本代表選手。

ミライ製品開発!メッセラボ 〜メッセナゴヤ2020×具現化ソン〜

メッセラボは、企業と学生の新製品開発に向けたオープンイノベーション事業です。
産学連携のものづくりを支援する一般社団法人未来マトリクスと協力し、独創性の高い学生のアイデアを活かした新たな発想の製品開発を目指します。

(1)オープンイノベーションセミナー

名古屋大学 工学部 教授 宇治原 徹 氏
1970年生まれ。名古屋大学 未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター教授を務める。
「結晶成長」を軸に、エネルギーに関連する様々な新しい機能材料の実現を目指し、研究を重ねている。また、専門研究に励む一方で、新しい「ものづくり」のあり方も模索している。単に技術的な方法による効率化、高機能化ではなく「共感」や「助け合い」といった人の心の働きを活用し、学生とともに行う「真に人のためのものづくり」を提案している。

(2)大学生による新製品アイデアピッチ

大学生の創造力と突破力、連携力を活かし「新しいものづくり」を進めています。
未来の社会に必要なアイデアについてプレゼンテーションを実施します。

セミナー・フォーラム

新エネルギー情報発信シンポジウム2020 〜再生可能エネルギー主力電源化に向けて〜

愛知県では、新エネルギー分野における企業の新たな取組の創出等を促すことを目的として「新エネルギー情報発信シンポジウム」を動画配信します。
本シンポジウムでは、新エネルギー(再生可能エネルギー)活用の現状や普及拡大の課題等を整理し、課題解決に向けた取組等について、それぞれの立場から議論します。

(1)基調講演

「新エネルギー施策の最新状況について〜再エネ主力電源化の早期実現〜」
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課
再生可能エネルギー推進室長 杉浦孝志 氏

(2)パネルディスカッション

コーディネーター
愛知工業大学工学部 教授 鈴置保雄 氏
パネルディスカッション(取組紹介+意見交換)
  1. 取組紹介①「中部電力における再生可能エネルギー導入拡大に向けた取り組み」
    中部電力株式会社 技術開発本部 技術企画室企画グループ 清水雅仁 氏
  2. 取組紹介②「岡崎さくら電力について」
    株式会社岡崎さくら電力 取締役 平形直人 氏
  3. 取組紹介③「環境チャレンジ2050に向けた再エネの取組みについて」
    トヨタ自動車株式会社 新事業企画部 担当部長 中西勇太 氏
  4. 意見交換
<アンケート>

ご視聴されましたら、アンケートにご協力をお願いいたします。以下の入力フォームからご回答をお願いします。

次世代自動車フォーラム2020

愛知県では、燃料電池自動車等の次世代自動車産業の更なる発展に向け、メッセナゴヤにて次世代自動車フォーラムを開催しておりましたが、今年度はイベントのオンライン化に合わせて「次世代自動車フォーラム2020」を動画配信します。
今回のフォーラムでは、次世代エネルギーとして近年注目されている水素・燃料電池や、実証が盛んに行われている自動運転関連技術について、最新動向をご講演いただきます。

講演1「燃料電池(FC)フォークリフトの取り組み」

株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー 産車用FCプロジェクト
主査 吉川 浩二(よしかわこうじ) 氏

講演2「自動車の知能化に貢献する高精度地図と位置推定」

名城大学 理工学部メカトロニクス工学科
准教授 目黒 淳一(めぐろじゅんいち) 氏

<アンケート>

ご視聴されましたら、アンケートにご協力をお願いいたします。以下の入力フォームからご回答をお願いします。

リニア特別セミナー「リニア中央新幹線の経済効果ーコロナ禍を踏まえてー」

リニア中央新幹線の2027年度開業により、東京・名古屋間は現在の半分以下の所要時間である40分で結ばれることとなります。
リニア開業による圧倒的な時間短縮は、東京・名古屋・大阪の三大都市圏を一体とするスーパー・メガリージョンを形成し、とりわけその中心に位置する愛知県を始めとする東海地域にとっては、当地域のものづくり産業の集積を強みに、絶好のビジネスチャンスとなることが期待されています。
本セミナーでは、南山大学総合政策学部教授の石川良文氏を講師としてお招きし、コロナ禍を踏まえたリニア開業による経済効果などについて解説していただきます。

講師プロフィール

南山大学 総合政策学部 教授 石川良文 氏
岐阜大学工学部卒業、同大学院博士(工学)。㈱東海総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱)勤務、南山大学准教授、アムステルダム自由大学客員研究員等を経て、2011年より現職。名古屋大学客員教授、内閣府経済・財政一体改革推進委員会評価分析WG 委員等を務める。専門は都市政策、地域経済、政策評価。

【名古屋市】Nagoya AI x Robot Seminar

名古屋市では、「Nagoya AI x Robot Seminar(なごやAI×ロボットセミナー)」を開催します。
人工知能やロボットに関する研究開発事例を紹介し、人工知能・ロボットと人の共生に向けた現状や課題についてのオンライン講演を行います。ぜひご覧ください。

エージェントシミュレーションによる社会デザイン

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 総括研究主幹
野田五十樹 氏

1992年、京都大学大学院工学研究科修了後、電子技術総合研究所(現・産業技術総合研究所)に入所。博士(工学)。1994年よりロボカップの創立メンバーとして、シミュレーションリーグの立ち上げを行う。2014〜17年にロボカップ国際委員会プレジデント。2000年より防災情報システムの国家プロジェクトに参画し、防災情報システム、災害シミュレーション、避難シミュレーションに取り組み、現在も各種社会シミュレーションの研究を展開している。2002年よりオンデマンド型公共交通のシミュレーションを開始、その研究の成果を元に2012年より実証実験を開始し、その社会実装を目指して、2016年、未来シェア設立。2020年より人工知能学会会長。

「富岳」による大規模流体シミュレーションとAI技術融合による新たな自動車CAEの創出

国立研究開発法人 理化学研究所計算科学研究センター チームリーダー
坪倉誠 氏

東京大学大学院博士課程修了。
神戸大学大学院システム情報学研究科教授および 理化学研究所計算科学研究センターチームリーダー。スパコンを用いた大規模流体シミュレーション技術と、その産業応用に関する研究開発を進めている。
日本機械学会、自動車技術会フェロー。

グローバルセミナー(予定)

各国政府機関による投資環境・メリットに関するセミナーを開催します。

  • ミシシッピ州
  • 米国バージニア州
  • イスラエル
  • タイ
  • 香港
新規来場登録はこちら 展示会閲覧には登録が必要です
展示会場はこちら 来場登録がお済みの方
  • 大手・中堅メーカーへの持ち込み提案商談会 メッセBIZ
  • ビジネスセミナー
  • 資料ダウンロード ロゴデータ、リンク用バナー、出展関連資料
ページの上部へ ページの上部へ ページの上部へ