開催概要Exhibition

「ビジネス効果」を追求する日本最大級の異業種交流展示会

メッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタートした「異業種交流の祭典」。業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る日本最大級のビジネス展示会です。

開催概要

名称日本最大級異業種交流展示会「メッセナゴヤ2022」
会期2022年11月16日(水)〜18日(金)
会場ポートメッセなごや 第1展示館(名古屋港金城ふ頭)
会場へのアクセス
開場時間午前10時〜午後5時
オンライン開催2022年11月1日(火)10時〜30日(水)17時
入場料無料
主催メッセナゴヤ実行委員会
(構成団体)
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 名古屋商工会議所
後援(予定)
  • 中部経済産業局
  • 一般財団法人地球産業文化研究所
協力
  • 中部経済新聞社
  • 中日新聞社
開催規模
  • 出展者数:800社・団体、1,000小間
  • 来場者数:40,000人
催事各種セミナー・イベント・シンポジウム

ご挨拶

「メッセナゴヤ」は、業種・業態の枠を超え、さまざまな出展者の持ち寄る自慢の製品・技術・サービスを当地名古屋から国内外に広く情報発信し、販路拡大や人脈形成を図る「異業種交流展示会」です。
17回目を迎える本年は、昨年に引き続き「リアル展示会」と「オンライン展示会」を融合させた「ハイブリッド展示会」として開催いたします。リアルとオンライン双方の持ち味を活かし、果敢に挑戦する企業のみなさまに充実した交流・商談の機会を提供してまいります。
「メッセナゴヤ」には、DXやカーボンニュートラル、働き方改革をはじめ様々な経営課題の解決策を求めて、多くの来場者が集います。そして、来場者や出展者との出会いから新しいニーズが生まれます。
コロナ禍を乗り越え、新たな活路を拓く「メッセナゴヤ」へのご出展を心よりお待ちしております。

メッセナゴヤ実行委員会
委員長 三矢 誠

名古屋商工会議所 副会頭
トヨタ自動車株式会社 アドバイザー

運営組織

メッセナゴヤ実行委員会
(構成団体)
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 名古屋商工会議所
事務局所在地名古屋商工会議所内
〒460-8422 愛知県名古屋市中区栄二丁目10-19
設立2006年1月
主な事業内容「メッセナゴヤ」の企画・運営